インティマ(Intima)ってどんな商品?特徴は?

インティマ

 

インティマ(Intima)の公式サイトはこちらから

↓ ↓ ↓

インティマ(Intima)

 

 

 

このページではインティマ(Intima)の特徴などを紹介していきます。

 

デリケートゾーンは下着や生理用品で蒸れやすい部分ですし、経血や排泄物がつきやすく不潔になりやすい傾向にありますよね。

 

 

それゆえ、臭い対策もしっかり行っておきたいですが、毎日丁寧に洗っているにもかかわらず、臭いが消えない肌が荒れてしまうなどの悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

 

 

デリケートゾーンは他の部位よりも肌もデリケートで、トラブルも起きやすい部分となっていますので、通常の石鹸やボディソープでは強すぎる可能性もあります

 

 

洗いすぎることはかえって逆効果になってしまうこともありますが、かといって、水だけでは汚れは十分に落とすことができず対策で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

 

より安心してお手入れを続けるのであれば専門のソープを選んでみることもおすすめです。

 

 

こうした商品はデリケートな部分にも安心して使えるよう、優しい洗浄成分が使われているものが多く、消臭対策もしっかり行えるようになっています。

 

 

デリケートゾーンの臭い対策の商品も多くの種類がありますが、インティマ(Intima)も通販で話題の商品です。

 

インティマ(Intima)の特徴

すでに300万個を突破した話題の商品でポーランドでも売り上げナンバーワンになるなど話題の商品で、日本でも注目が高まっています。

 

 

 

インティマ(Intima)の特徴としては

 

  1. デリケートゾーンに合わせた弱酸性のpH値
  2. 天然成分の洗浄成分で低刺激
  3. 汚れだけを取りの除いて乾燥から潤いを保つ
  4. 天然ハーブエキス配合

 

などがあげられます。

 

 

一般的なボディソープはアルカリ性となっていることが多いですが、インティマ(Intima)はデリケートゾーンのPH値に合わせた弱酸性の商品です。

 

肌本来の自浄作用を損なうことなく安全に洗い上げてくれます。

 

 

洗浄成分についても天然のヤシ油由来で、肌に優しく敏感な部分にも安心して利用することができます。

 

 

また、健康な肌に必要なビタミンB5のプロビタミンであるパンテノールが配合されている事も特徴的です。

 

これにより洗浄による乾燥を防ぎ、うるおいを保ってくれます。

 

 

 

ボディソープを選ぶときは香りの良さも重視したいですが、インティマ(Intima)は天然ハーブエキスが配合されており、好身の香りが選べるのも嬉しいところです。

 

さらに、インティマ(Intima)は海外製でも信頼ある会社「Ziaja(ジャヤ)社」から提供されているものです。

 

このZiaja(ジャヤ)社はポーランドの化粧品のトップメーカーで、デリケートゾーンケアの市場でシェア42%を誇る信頼のブランドになっているので、安心して選べます。

 

 

インティマ(Intima)の容器はポンプ式で、見た目はおしゃれなボディソープ風となっています。

 

ポンプ式ですので無駄なく使うことができますし、最後まで清潔に使えるのも安心感があります。

 

 

デリケートゾーン用石鹸とは気づかれにくく、お風呂場にも気軽に置けるようになっています。

 

 

インティマ(Intima)

 

ただし、インティマ(Intima)は外陰部専用となっており、膣内部まで洗浄する必要はありません。

 

膣内部のケア商品はこちらがおすすめです。

 

 

 

さらに、インティマは人気の500ml入りが2,000円弱。この1本で約3か月使用できるのでコストパフォーマンスも高いです。

 

インティマ(Intima)の詳細はこちら

 

 

 

インティマ(Intima)の香りは3種類!それぞれ効果に違いが

インティマ(Intima)は3種類の香りがあります。

 

3種類は香りだけでなく効果も多少違っています。詳しくは公式サイトを見てもらえばいいですが簡単に説明しておきます。

 

 

爽やかな香りがお好きな人にはダンデライオン

 

インティマ D (ダンテライオン)

 

青いラベルのインティマDはタンポポ根エキスを配合。

 

タンポポの根の薬効が強くて、ビタミン・ミネラルが豊富なエキスとして知られています。

 

ホルモンバランスを整える働きがあり、細胞の活性化作用や微生物感染への抵抗力増強作用があるといわれています。

 

インティマ D (ダンテライオン) 全成分

水、コカミドプロピルベタイン、ラウレス硫酸Na、ヤシ油アルキルグルコシド、PG、セイヨウタンポポ根エキス、乳酸、パンテノール、コカミドDEA、安息香酸Na、香料、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、ヘキシルシンナマル、青1、黄4、黄203

 

 

リラックス効果のある香りがお好きならカモミール

 

インティマ C (カモミール)

 

黄色いラベルのインティマCはカモミール(カミツレ花エキス)を配合。

 

カモミール(カミツレ花エキス)は、保湿効果、抗炎症作用、肌荒れ防止、色素沈着を抑える作用などが知られています。

 

インティマCは妊娠時にも効果的。

 

インティマ C (カモミール) 全成分

水、コカミドプロピルベタイン、ラウレス硫酸Na、ヤシ油アルキルグルコシド、PG、カミツレ花エキス、乳酸、パンテノール、安息香酸Na、香料、コカミドDEA、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、リナロール、青1、黄4、黄203

 

 

華やかで甘い香りがお好きな人にはマリーゴールド

 

インティマ M (マリーゴールド)

 

オレンジのラベルのインティマMはマリーゴールドエキスを配合。

 

マリーゴールドエキス(トウキンセンカエキス)は、抗炎症作用が高いとして知られています。

 

そのため、胃かいようや胃炎の症状を緩和したり、風邪予防やうがい液として利用されたりもしています。

 

またマリーゴールドエキスは美肌効果の入浴剤として利用されたりもしています。

 

インティマ M (マリーゴールド) 全成分

水、コカミドプロピルベタイン、ラウレス硫酸Na、ヤシ油アルキルグルコシド、PG、トウキンセンカエキス、乳酸、パンテノール、安息香酸Na、コカミドDEA、香料、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、ブチルフェニルメチルプロピオナール、青1、黄4、黄203

 

インティマの3種類は香りが違うだけでなくプラスαの効果も少し違いますね。

 

 

インティマを最安値で買うには、公式、アマゾン、楽天市場?

インティマはデリケート専用の商品というとコストが高くなるイメージもありますが、インティマ(Intima)は高品質でありながらお値段もお求めやすく設定されています。

 

そこで、インティマを買う際にどこで買うのが一番得なのか調べてみました。

 

 

インティマは公式サイト以外にアマゾンや楽天市場でも販売されていて手軽に購入することができます。

 

インティマの公式サイトの値段

 

インティマの公式サイトの値段

 

公式サイトでは500mlが1,949円(税込)で販売されていました。2,000円未満は送料540円ですが、無料キャンペーンも行ってる場合があるみたいです。

 

さらに、500mlの6本セットになると、通常10,830円(税別)が30%オフの7,580円(税別)で送料無料になります。

 

1本当たり1,264円(税別)とかなりお得です。

 

公式サイトでインティマ(Intima)を購入する

 

 

インティマのアマゾンの値段

 

インティマのアマゾンの値段

 

アマゾンでは、500mlが1,944円(税込)で販売されていました。送料は地域で異なるようで、400円から440円。

 

アマゾンの定期便で購入すると1,750円になります。

 

公式サイトよりもほんの少しお得です。ただし、在庫の数が気になります。

 

アマゾンでインティマ(Intima)を探す

 

 

インティマの楽天市場の値段

 

インティマの楽天市場の値段

 

楽天市場では、最安値は500mlが1,944円(税込)で販売されていました。電気屋さんで・・・。

 

あと、送料無料で1,949円というお店を発見。

 

公式サイトと同じ値段の1,949円(税込)で送料無料は一番安いパターンです。

 

ただし、今だけ送料無料との文字が気になりましたが・・・

 

確認して送料無料だとラッキーですね。

 

楽天市場でインティマ(Intima)を探す

 

 

インティマの最安値のまとめ

 

3つのサイトで確認しましたが、商品自体の値段はほとんど大差はありません。

 

違いが出るのが送料です。

 

 

楽天の場合はいろんなお店で販売していますが、デリケートな商品を扱うのでお店選びは気を付けたいですね。

 

アマゾンは在庫が微妙な時がありそうです。

 

公式サイトは安心して買えるのがメリットです。

 

 

値段にほとんど差がないのであれば公式サイトが安心・安全です。

 

 

公式サイトでインティマ(Intima)を購入する

 

 

 

インティマ(Intima)の口コミ情報

インティマDは@コスメでも評価は良くて、リピート率が高いアイテムにも選ばれてるほどの商品です。

 

インティマ(Intima)の評価、口コミはこんな感じです。

 

インティマ(Intima)の良い評価・口コミ

 

 

インティマ(Intima)評価ミ

 

インティマ(Intima)

ちょっと雑草の匂いがしますが使っているうちに慣れます。
匂いに鈍感な私でも分かるくらい変化が感じられ、購入してよかったと思います。
生理の時の匂いも今まであまり気にしていなかったのですが、もしかしたら長時間ナプキンを交換できない仕事中や満員電車で周りに気づかれてたかも?とヒヤっとしました。
毎日ではなくお泊り前と生理中、あと個人的におりものの臭いが強くなると感じる排卵前だけの使用かつ1回ワンプッシュで十分なのでコスパも悪くないと思います。

インティマ(Intima)

普段からデリケートゾーンの匂いが気になっていたのでインティマ(Intima)のクチコミを見て購入しました。
液はとろみがあり、泡立ちは良いです。ただ他のクチコミにもありますが物凄く雑草の匂いがします。人によってはこれが嫌で使い続けられない人もいるのではってぐらいです。
生理時期以外も使ってますが心なしか匂いは軽減されたような気はします。しみないのもすごく嬉しいです。
価格も良心的で好印象です。使い続けて匂いの改善を感じるようであれば是非リピしたいです。

インティマ(Intima)

現在、妊娠中でおりものの量が増えたために匂いが気になるようになり、妊娠検査もあるし受診前までに何とかしたいと思い、インティマ(Intima)を購入しました。
グリーンのジェルタイプになっていて、すっきりとしたハーブの香りがします。
1回の使用量は2プッシュで十分でしたので、毎日使用してもコスパはとても良さそうです。
デリケートゾーンの環境に合わせて弱酸性で作られているそうですが、確かにしみたりすることもなく妊娠中でも安心して使用できます。
普段、デリケートゾーンも身体と同じく牛乳石鹸で洗っていたのですが、専用のソープを使用すると洗い上がりのすっきり感からまず違いを感じ、匂いもあまり気にならなくなりましたのでリピします。

インティマ(Intima)

ある時から生理中とその前後は普通のボディソープがデリケートゾーンのみ しみるようになり、インティマ(Intima)を試したところ全くしみず、肌のpHに合わせてある最高の商品だと思いました。
またこれを使ってからニオイも全く無くなりました!香りはひまわりというか、皆さん仰るように少し草のようですが決して臭い類のニオイではないし、ニオイが残ることも無いので私は全く気になりません。
使用感はさっぱりとした洗い上がりです。
私は普段最初にボディソープで洗って、最後お風呂上がる前にこれを使用し仕上げしています。

 

 

インティマ(Intima)の悪い評価・口コミ

良い評価の一方ではこんな評価もあります。

 

インティマ(Intima)

グリーンの香りは、強いですが嫌いではないので大丈夫でした。
効果のほどは?あまり何もなかったです。悪くもなかったですが。
生理の前後少しかゆみがあったり匂いも気になったりするのですが、特別改善はしませんでした。
ただ全然なくなりませんのでコスパは良いですね。夏場は全身につかいました。

インティマ(Intima)

生理の時のデリケートゾーンのニオイ対策で口コミ評判の良いこちらを購入してみました。
デリケートゾーン用のため、しみることもなく、泡立ちもそこそこで使用感は良いです。香りはみなさん仰っているとおり「青くさい」ですが、わたしはあまり気になりません。
ただ、肝心のニオイ対策のほうは、期待したほどの効果はなく、生理の時はやっぱりイヤなニオイが気になるのでリピはありません。

 

インティマDはデリケートゾーン専用の石鹸にはなってますが、全身のボディケアにも使えますので、気になる部分を毎日手入れする事が出来ます

インティマ(Intima)の使い方

インティマ(Intima)の使い方は特に変わった事はありません。

 

入浴時、適量を手に取り、肌を洗浄して洗い流すだけです。

 

  1. 肌を軽く濡らして、インティマを2〜3プッシュ手のひらに。
  2. デリケートゾーンを指の腹などで優しく洗います。
  3. 洗ったとはシャワーでよく流しましょう。

 

ただし、インティマは外陰部専用石鹸になります。

 

膣内の洗浄はおやめください。

 

生理中のムレやかゆみといった不快感のあるときにインティマ(Intima)を使用すると効果を実感しやすいです。

 

 

また妊娠中など精神的に不安定になりがちな時には、カモミールエキスを配合したインティマCの使用がおすすめです。

 

 

 

 

アマゾンでインティマ(Intima)を探す

 

楽天市場でインティマ(Intima)を探す

 

公式サイトでインティマ(Intima)を購入する

タイプ別臭い対策商品メニュー

            

インティマ(Intima)

インティマ(Intima)

インティマ(Intima)

インティマ(Intima)

インティマ(Intima)

インティマ(Intima)

デオシーク

トップへ戻る