蒸れからくるあそこの臭い

今は以前のように臭うことはなくなったのですが若い頃はデリケートゾーンの臭いに悩んでいました。

 

理由として考えられるのは今より若く代謝がいいこととSEXの回数が今より多いことです。

 

基本的に年中気になっていましたが夏は特にひどかったです。

 

蒸れ,あそこの臭い

 

自分にしかわからないですが服の上からでも臭っている気すらするほど臭いがきになるときがありました。

 

必ず家を出る前にシャワーを浴びて綺麗にしていましたし、彼氏とSEXするときは必ず前後にシャワーを浴びていました。

 

不安になり産婦人科へ

 

あまりににおいが気になりすぎて病気なのでは?と不安になり産婦人科を受診したこともありましたが、少しばい菌が多いだけで性病ではありませんでした。

 

そのときにアドバイスとしてお風呂に入ったとき強めのシャワーをデリケートゾーンに数秒あてる事を進められました。

 

入浴時は必ずするよう心がけました。

 

また、外出前などにシャワーをあびるようにもしました。

 

デリケートゾーンが臭わなくなるということはありませんが浴びないで行ったときとでは全然臭いが違ったので必ず綺麗にして行くことにしました。

 

それでもやはり臭いがなくなるということはありませんし、生理中や夏場は蒸れやすくどうしても臭ってしまいます。

 

もともとおりものも多いほうだったこともありどうしても臭ってしまいます。

 

デリケートゾーン用の石鹸を買ってデリケートゾーンだけ念入りに洗ったりもしましたが、シャワーを浴びたときとさほど変化はありませんでした。

 

すごく臭うことが嫌でコンプレックスのようになっていました。

 

とある方法を思いついて実践

 

そんなときこまめに下着を変えれば清潔に保てて臭わないのでは?と考えました。

 

しかし、家では出来ますが外出に下着を持っていって履き替えるなんてなかなかできることではありません。

 

なので生理ナプキンをつけることにしました。

 

トイレに行く度とまではいきませんが、2回に1回くらいの感覚でナプキンを変えました。

 

1日に3〜4回は交換しました。

 

最近の生理ナプキンはコンパクトなものが多くかばんに入れていてもあまりかさばりません。

 

下着はかばんに入れていて誰かに見られると困りますが、女性のかばんならナプキンは入っています。持ち運びには最適でした。

 

ナプキンをつけこまめに取りかえるようにして2週間ぐらいで効果がありました。

 

本当に臭いがなくなっていったのです。

 

初めは気づかなかったのですが気が付くと臭いの事を気にしていないことに気づきました。

 

もしデリケートゾーンのにおいで悩まれている方は是非試してみてください。

 

やはり常に清潔に保つことが1番効果があると思います。

 

最近では、あそこの蒸れ対策のクリームも発売されてるみたいです。蒸れからくる対策にはいいのかもしれませんね。

 

27歳の主婦の話

タイプ別臭い対策商品メニュー

            

蒸れ,あそこの臭い

蒸れ,あそこの臭い

蒸れ,あそこの臭い

蒸れ,あそこの臭い

蒸れ,あそこの臭い

蒸れ,あそこの臭い

デオシーク

トップへ戻る