彼氏の衝撃的で心ない一言で自信をなくした私がやったアソコの臭い対策

彼氏の衝撃的で心ない一言で自信をなくした私がやったアソコの臭い対策

彼氏の衝撃的で心ない一言で自信をなくした私がやったアソコの臭い対策

この話は私が20代前半で、まだ学生だった頃初めてお付き合いした彼氏との間に起こった話なのですが、私はこれを機にしばらくの間男性とお付き合いすることができないくらい自分に自信をなくしてしまいました。

 

元々”すそわきが”の傾向のあった私。

 

自身でもそれは若いうちから気にしていましたし、悩みでもありコンプレックスにもなっていました。

 

そんな私に22歳の時に初めての彼氏ができたのです。

 

彼は私のような奥手なタイプとは違い、恋愛に積極的な人で、様々な意味で私によい刺激を与えてくれる人でした。

 

そんな彼氏でしたので、私は彼に愛情だけでなく信頼をおいて接していました。

 

彼氏,アソコの臭い,対策

 

そんな彼とはお付き合い始めて約3か月で体の関係に発展。

 

私にとっては初めての相手でしたし、私があまり恥ずかしいことをされることを喜ばなかったので、彼も最初の頃は遠慮がちなエッチに付き合ってくれていました。

 

 

ところがお付き合い期間は半年を過ぎる頃から、様々な言動に関して遠慮がなくなってきた彼。

 

歯に衣着せないものの言い方は私にはなかなかできないことなので、仲良くなった印と私も好意的に受け入れていたのですが、ある時エッチしている最中に彼から一言、

 

”○○のアソコ臭い。ちゃんと洗わないと萎えちゃうからしっかり洗ってね。”

 

彼氏,アソコの臭い,対策

 

というようなことを言われたのです。

 

 

心臓にグサッと矢が刺さったかのような衝撃的で悲しい一言でした。

 

彼にとっては何気なく言った一言だったのかもしれませんが、結局そのことがあってから私はエッチ恐怖症になってしまい、彼ともそれが原因で上手くいかなくなってほどなくお別れをしました。

 

 

自分でもわかっていたことなので、ショックでしたし、どうしたらいいのか?悩む日々が続きました。

 

恋愛やエッチするのも恐怖になり、しばらく男性恐怖症になってしまった程です。

 

 

色々考えた結果根本的にニオイと向き合わないといけないと思い、私はVIO脱毛を決意。

 

デリケートゾーン周辺のムダ毛をなくすことで、ニオイの軽減につながると聞いたことと、自分のデリケートゾーンを見た目にも自信を持ちたいと思ったためです。

 

それが完了してもまだ不安を感じた私は、思い切ってすそわきが専門のクリニックを受診。

 

もっと大がかりな手術などするのかと思いきや、簡単なレーザー照射に数回通い治療が完了しました。

 

 

これらの対策によって、やっと自分のニオイに自信を取り戻せた私。

 

ニオイがなくなったことでやっと恋愛に再度向き合うことができ、今では幸せな結婚生活を送れるまでになりました。

 

 

あの時はショックを受けましたが、今思えば彼に指摘されたことがきっかけになったわけですし、感謝しないとならないのかもしれません。

 

20代後半 結婚2年目の主婦のお話。

タイプ別臭い対策商品メニュー

            

彼氏,アソコの臭い,対策

彼氏,アソコの臭い,対策

彼氏,アソコの臭い,対策

彼氏,アソコの臭い,対策

彼氏,アソコの臭い,対策

彼氏,アソコの臭い,対策

デオシーク

トップへ戻る