コラージュフルフル泡石鹸とあれを意識でデリケートゾーンのニオイの対策

コラージュフルフル泡石鹸とあれを意識でデリケートゾーンのニオイの対策

コラージュフルフル泡石鹸とあれを意識することでデリケートゾーンのニオイの対策

これから記載するエピソードは若かりし頃。そう20歳の時の話となります。

 

彼氏が出来て楽しい学生時代。

 

勿論、当時お付き合いしている彼とも色々するのですが、まだ最後まで行ってませんでした。

 

そんな時、デリケートゾーンの匂いが気になりました。

 

悩みに悩み、結局親友に相談。

 

その頃はまだ携帯がガラケー主流だったのでネットで情報を入手する事は難しく2人で図書館に行ってました。

 

真剣に本当に真剣にデリケートゾーンの匂いについて原因を確認する為に文献を読みあさる私達です。

 

そこで知りえた知識と共に一人暮らししている私の家に親友と帰ります。

 

下着のかおりを嗅いでみたり、デリケートゾーン専用の石鹸を使い丁寧に洗ってみたりして、とても恥ずかしいのですがデリケートゾーンの匂い確認をしてもらったりしました。

 

そのおかげで、だいぶ私の匂いが気にならなくなったので親友に感謝を述べ、私は大人の階段を登る事にしました。

 

結果デリケートゾーンの匂いはクリアしました。

 

 

そこから1年後のある日彼氏から「おまえのアソコ臭いきつくないか?」と一言。

 

コラージュフルフル泡石鹸,デリケートゾーン,ニオイ,対策

 

自分では気づいていなかったのでビックリ。

 

あの時に集めた情報を彼氏の前に並べると「お前これどうしたの?」と質問を受けます。

 

実はカクカクシカジカと彼氏に話すこと10分。

 

彼氏さんは唖然とした顔をしてましたが「ありがとうな。」と一言。

 

1年前の可愛い私に久々の再開をした気分でした。

 

ほんわかした空気の中で何故なのか?調べる彼氏さんと私です。

 

 

その時の生活を見直すと、実習とバイトと試験に追いかけられていた私はかなり疲れてました。

 

文献には「性病などがなくても、体調の悪化や疲れ等によって臭いが強くなることがあります。又ストレスや過労により膣の自浄作用が低下する事もあります。この様な時清潔な状態を保てなくなりにおいがキツくなったりおりものの粘りを感じやすくなる」と記載されてます。

 

生活の状況で疲れているんだと理解し寝る事にしましたが、2週間してもにおいが取れません。

 

婦人科に通院する事としました。

 

カンジタ等の性病にはなってませんでしたが、生活環境の見直しを先生はお話して下さいました。

 

生活費を全て自分で稼いでいたのでバイトを減らす事が出来なかったのですが、原因が解っていたので必要以上に心配する事も無く何となく生活してました。

 

体調や環境がデリケートゾーンの匂いに出やすい体質の私なので、今でもデリケートゾーン専用の石鹸を利用し、たくさん睡眠を取るように意識してます。

 

ここ最近はコラージュフルフルから出ている泡石鹸を使ってます。

 

この石鹸は低刺激で優しい石鹸なのでお勧めです。

 

コラージュフルフルから出ている泡石鹸
詳細は持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸

 

 

42歳の介護職の女性の話。

タイプ別臭い対策商品メニュー

            

コラージュフルフル泡石鹸,デリケートゾーン,ニオイ,対策

コラージュフルフル泡石鹸,デリケートゾーン,ニオイ,対策

コラージュフルフル泡石鹸,デリケートゾーン,ニオイ,対策

コラージュフルフル泡石鹸,デリケートゾーン,ニオイ,対策

コラージュフルフル泡石鹸,デリケートゾーン,ニオイ,対策

コラージュフルフル泡石鹸,デリケートゾーン,ニオイ,対策

デオシーク

トップへ戻る